笑顔の男性

TV会議に導入するシステム選定基準|システムで業務を円滑化

弁護士システムで効率化

デスクとパソコン

年々複雑化してきているのが弁護士の業務です。その負担を少しでも和らげようと開発されたのが弁護士システムです。インターネットやパソコンが普及した今では多数の法律事務所で弁護士システムが利用されるようになりました。

もっと読む

web会議で経費削減

ミーティング

会議を行なう手法の1つとしてweb会議が利用されるようになりました。これまで出張が必要な会議や研修もweb会議を利用することで出頭の手間を無くし、経費削減に繋げることができます。

もっと読む

音質に注目

WEB会議

離れた拠点同士で会議を行なう手法にTV会議があります。TV会議を実施するために必要なTV会議システムを選定する際には下記のようなポイントについて着目してみると良いでしょう。今ではTV会議システムを開発するメーカーも多数存在し、その製品の数も膨大な量となっています。会社の経費で購入する機材ですから実業務に差し支えないような製品を購入するようにしたいものです。最近のTV会議システムの特長として、クラウドベースの技術を利用したデータ共有機能や、双方がその場で情報を書き込めるような共有ホワイトボード等の多種多様な機能が実装されるようになりました。
上記の様な利便性にすぐれた機能ももちろん大切ですが、TV会議システムを選ぶ際に重要視したいのは通話の音声品質でしょう。電話回線も普及し携帯電話などで、ストレスを感じさせない通話環境を有している私たちにとって快適な電話ができることが当たり前のことと思いがちです。しかしTV会議システムによっては通話の音飛びがあったり、音声と映像のズレがあったりするので注意が必要です。音声品質は当たり前すぎて忘れがちな機能の部分ですが、システムの導入を検討する際はまずはこの部分に着目して製品を選定するとよいでしょう。TV会議システムを比較しているようなwebサイトや、実際に使用したレビューを掲載しているwebサイトもあるので、そのような情報も活用してみることをおすすめします。沢山ある製品の中から自社にあったTV会議システムを選ぶことが重要です。

効率的に行なう仕事方法

オフィス

複数の顧客情報を取り扱う法律事務所では、日々の案件管理に追われているケースも多いことでしょう。そのようなケースに対応するため開発されたの弁護士システムです。業務改善や業務効率化を進める為にもシステム導入を検討するのが良いでしょう。

もっと読む